【8/19 げんばめぐりNo4】木工めぐり 開催しました! 


げんばめぐりNo4木工めぐり -つみき家具

お盆があけ残暑が続く、京都府北部・京丹波町。
この地で、木工に勤しむ方々の工房にお邪魔してきました。

げんばめぐりNo4木工めぐり -つみき家具

まずは、「つみき家具」さん

自然豊かな京丹波町質美の地で、木工家具屋を夫婦で営んでおられます。
大阪から移住してこられ、はや10年。今では、質美の人と呼ばれるまでにこの地に馴染まれたお2人。

げんばめぐりNo4木工めぐり -つみき家具

「生活を豊かにする道具。それが家具」
そう思い、木工家具を作っておられます。

いくらお客さんの要望であれど、その人が不幸せになるのであれば作らない。 
だからこそ、オーダーを断ることもあるのだとか。

げんばめぐりNo4木工めぐり -つみき家具

家具をオーダーされたお客さんの中には、飲みに行く程仲良くなった方もおられるそうです。
お2人の人柄が、にじみ出ていました。

人と人を家具という名の道具で繋げていく。
そんな家具屋さんでした。

つみき家具さんから車で40分程の場所に、「TEGAMIKAGU」さんがあります。
場所は、京都府亀岡市。

げんばめぐりNo4木工めぐり -TEGAMIKAGU

元々勤めていた会社から独立をされ、1年8ヶ月。
自ら工房を持たれ、主にオーダー家具を作っておられる方です。

げんばめぐりNo4木工めぐり -TEGAMIKAGU

少し学びつつも、家具作りを始められ。
独立してからオーダーが続いているそうです。

げんばめぐりNo4木工めぐり -TEGAMIKAGU

最近では、工芸展で賞をもらう事もあるのだとか。
それでも、業界では若手と言われる世代。
今後、工房を拡大することも検討しながらさらなるものづくりをしたい、と語っておられました。

げんばめぐりNo4木工めぐり -絵本ちゃん

そして、今回は旧質美小学校内(京丹波町)にある「絵本ちゃん」も訪れました。
廃校になった小学校をリノベーションして、再利用されている場所です。

げんばめぐりNo4木工めぐり -絵本ちゃん

他にも、雑貨屋さんやアパレル関係のお店。
イタリアンの飲食店、などが使われなくなった教室に入っておられました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です